Y-biz 山形市売上増進支援センター

Y-bizブログ Blog

鈴木鋳造所さんのペット供養サービスが朝日新聞に掲載されました。

創業100年以上の長きに渡り、鋳物製造を行ってきた鈴木鋳造所さん。先月より、凹凸や立体を再現するのに優れている鋳物を用いて、愛犬や愛猫の肉球を再現し、形に残すペット供養のサービスを開始され、10月16日の朝日新聞に掲載されました。


10月16日朝日新聞21面(地方)

記事では、取締役の鈴木一(ひとし)さんが、新しい供養の形を考えるようになったというご自身の体験や、制作工程が紹介されています。

ペットの肉球再現レリーフについてのブログはこちら↓
https://ybiz.jp/consultingcases/consultingcases-1892/

肉球を真鍮で再現。

また、10月9日に秋田県湯沢市で開催された、ペットの終活イベントへも参加されていた鈴木鋳造所さん。同イベントは、Y-bizのスポットアドバイザーを務めるゆざわ-Biz藤田センター長のサポートのもと、ゆざわ-Biz、Y-biz、気仙沼ビズの3つのビズが連携協力をして実現しました。
コロナ禍でペットを飼い始める人が増えており、家族の一員であるペット向けサービスも多様化してきています。一方で、シニアペットの健康や終活関連のイベントは表立っていないことは確かなようです。
そんななかで行われた今回のイベントは、地元秋田の新聞に始まり、8日の河北新報、そして13日の日本経済新聞と、新聞数社に取り上げられ、注目を集めました。
なお、イベント開催後には、鈴木鋳造所さんに数件のお問合せがあったとお聞きしています。

肉球レリーフは、飼い主に取ってもらった粘土の型をもとに製作し、およそ2週間前後で完成するそうです。元気な時に愛犬や愛猫の肉球の型をとっていただき作成するので、元気な頃から飾っていただくこともできます。鈴木さんは、「供養でなくとも愛するペットを飼った記念としてもお勧めです」と語っておられます。
お申込みや問い合わせは、鈴木鋳造所さん(TEL:023-622-0425)まで。

■株式会社鈴木鋳造所
山形市銅町1-5-26
023-622-0425
https://suzuki-chuuzousyo.co.jp/

月別アーカイブ

2022年4月1日より、ブログをHP内に移行しました。それより以前のブログはライブドアブログからご覧ください。
https://y-biz.blog.jp/