Y-biz 山形市売上増進支援センター

事例紹介 Consulting Cases

支援事例<山形県中小企業家同友会山形支部さん きいでけろ部>地元企業が困っているあなたの力になります!家庭の困りごとに対応できる企業を紹介するサービス「きいでけろ」。

12月1日より、山形県中小企業家同友会山形支部さんでは、地域の家庭の困りごとに対応できる企業を無料で紹介するサービス「きいでけろ」をスタートされました。


皆さんは、暮らしの中で発生したトラブルの相談先に悩んだことはありませんか?
そんな時、ネットで検索してみるものの、信頼できる企業なのかわからない、そもそも見つけられない、ということも。また、地域の中には優秀な技術やサービスを持つ企業が沢山ありますが、ネットの検索では大企業が検索されやすいというのが実情でした。
そこで、地域の方と信頼できる地元企業をつなぐ仕組みを作ろうと、城北電気工事さん、岡崎医療さん、長門屋さん、長岡内装さんの4社が窓口企業となる、「きいでけろ部」を設立しました。
仲介役を担う窓口企業は現在4社ですが、今後数を増やし、相談しやすい体制を整えていくほか、自社で解決できない場合は会員企業のネットワークを活用し、速やかな課題解決を図ります。

山形県中小企業家同友会山形支部さんには、約200社の多様な業種が加盟しており、幅広い依頼に対応可能です。また、企業の紹介は無料で行います。

●「きいでけろ」サービスで対応できる困りごと例
・家の困りごと
電気や水道の故障、家の中の工事(内装、ガラス、建具、リフォーム)
家の外回り工事(カーポートなど)、仏壇修理、部屋の片付け、掃除など

・個人の困りごと
保険の相談(生命保険・損害保険)、美容・ファッション・着付けの相談、土地・建物の相談、車の修理車検、引っ越しの相談など

「きいでけろ部」は、山形弁で「きいてね」という名前の通り、ネットで依頼先を見つけられない人や高齢者、最近引っ越ししてきた人など、誰でも気軽に問い合わせてもらえるようなサービスにしていきたいと考えられています。

電気や水道の故障といった突発的に発生するトラブルから、保険や車、美容・ファッションなど個人のお困りごとに関しても対応可。

実はこのサービスは、昨年6月より1年間、センター長富松がファシリテーターを務めた「SPラボ」にて、現在の窓口企業の4社が連携して、企画しました。

SPラボ終了後も富松は、同部部長を務める、城北電気工事の伊藤社長を中心に、岡崎医療さん、長門屋さん、長岡内装さんと、約1年間に渡って話し合いを重ねてきました。
地域企業が無料で地域の信頼できる企業を紹介することのお客様メリットや地域企業にとっての効果、地域企業のネットワークの強化方法など、本サービスの基盤となる考え方の整理をサポート。その上で、活用いただきたい方々とシーン、本サービスの良さと使い方を伝えるための、利用者目線に立ったチラシづくりや、プレスリリースのブラッシュアップを行いました。また、ITアドバイザーの伊藤がHP作成と公開をサポートし、情報を広く届けるお手伝いをさせていただきました。

その結果、12月6日の山形新聞、8日の河北新報に「きいでけろ」がご紹介されました。

2022年12月6日 山形新聞 9面(経済)
2022年12月8日 河北新報25面(とうほく)

日常生活で困った…に直面した時には、皆さんの身近で頼りになる「きいでけろ部」に、まずはご相談をしてみてください。

■山形県中小企業家同友会山形支部 きいでけろ部
城北電気工事株式会社 023-644-4176
岡崎医療株式会社 (家事代行サービス オーラ) 0120-30-5538
有限会社長門屋 023-622-2204
株式会社長岡内装 050-3479-1699
https://kiidekero.hp.peraichi.com/

月別アーカイブ

2022年4月1日より、ブログをHP内に移行しました。それより以前のブログはライブドアブログからご覧ください。
https://y-biz.blog.jp/