Y-biz 山形市売上増進支援センター

サポートブログ・事例紹介 Blog

願いちょうちんやっしょまかしょプロジェクト、参加する地域の子どもたちの数が過去最多に。今年は中学生も参加します。

,

山形に住んでいる子どもたちが絵や願いごとを描いたちょうちんを展示、点灯するイベント「願いちょうちんやっしょまかしょプロジェクト」。「こどもたちがつくるやまがたのなつ」をテーマに、より多くの子どもたちが参加できるよう現在様々な取り組みがすすめられております。

その「願いちょうちんやっしょまかしょプロジェクト」に、今年初めて市内の中学生が参加することになりました!

プロジェクトに加わってくれるのは、山形市立第二中学校美術部の2年生3年生です。
担当するのは、たくさんの人が行き交う山形駅前大通りに設置されるイルミネーション。

中学生がイルミネーションを制作している様子

花笠やさくらんぼなど、「山形の名産品や観光資源」をモチーフにしたイルミネーションで、めいっぱい山形をアピールしてくれる予定です。

イルミネーションイメージ

6月5日には、生徒さんたちが制作したイルミネーションが同プロジェクト実行委員会に引き渡され、その様子が6月8日の山形新聞10面(地域)に掲載されました。

Y-bizでは、同プロジェクトをより広く知っていただきお子さんも大人も一緒になって楽しめるイベントとなるよう、情報発信の土台としてのwebサイト作成やプレスリリースなどをサポートさせていただいております。

昨年に引き続き、中学生以外の子どもさんたちの取り組みも7月12日の点灯式に向けて現在準備がすすめられています。
・小さなお子さんや小学生→展示用ちょうちんの絵付け
・高校生(山形工業高等学校電気電子科の生徒さん)→電気配線作業や木枠取付作業
・大学生(東北芸術工科大学企画構想学科の生徒さん)→花笠の飾りつけ

就学前のお子さんから大学生まで、たくさんの子どもたちが関わってつくりあげてきた「願いちょうちんやっしょまかしょプロジェクト」。
いよいよ準備も終盤です。すべての子どもたちにとって心に残るイベントとなりますように!

■願いちょうちんやっしょまかしょプロジェクト実行委員会 事務局
山形市本町2-4-14(山形コミュニティ放送株式会社内)
TEL :080-7886-7930
FAX :023-633-7622
https://negai-chochin.jimdofree.com/

月別アーカイブ

2022年4月1日より、ブログをHP内に移行しました。それより以前のブログはライブドアブログからご覧ください。
https://y-biz.blog.jp/