Y-biz 山形市売上増進支援センター

Y-bizブログ Blog

山辺町の「紅ほたる」さんが、「舞米豚とつや姫のランチ」の提供を開始。山形自慢の美味しい食材を、風情ある景色とともに。

,

旬の食材を活かした料理を、蔵王連峰と山形市街を一望しながらいただける日本料理店「景四季彩々 紅ほたる」さんが、先月より地元山辺産の舞米豚とつや姫のランチの提供を始められました。
豚も舞い踊ってしまうほど美味しいお米を食べて育った、山辺町のブランド豚「舞米豚」は、やわらかく脂肪が少なめで甘みがあるのが特徴です。今日は、同店から新登場した舞米豚と県産のつや姫を使ったランチ3種をご紹介していきます!


「紅ほたる」さんの以前のブログはこちらから↓
https://ybiz.jp/blog/blog-1411/

「粗挽きハンバーグ」。 皆大好きハンバーグには、舞米豚を100%使用しています。 ※テイクアウトOK。

子どもから大人まで、つい顔がほころんでしまう「ハンバーグ」。大粗挽きでお肉の食感を残した、そこに相性抜群の和風ソースを組み合わせています。

ストレートに舞米豚の美味しさを味わえる「豚重」。※テイクアウトOK。

香ばしく焼き上げた厚切りの舞米豚を、さっぱりとした特製おろしソースで仕上げた「豚重」。ジューシーなのに脂っこくないので、ペロリといただけます。

「ゴロゴロ豚汁とつや姫おむすび」。具沢山の豚汁に、塩と梅干しのおむすびをセットに。豚汁におむすび、もう間違いない組み合わせです。

舞米豚の角煮と、大き目に切った野菜がゴロゴロと入った豚汁に、塩と梅干の2種類のおむすびを添えて。舞米豚の旨味と野菜の甘さが溶け込んで、元気になる味わいです。
なお、ご紹介したランチ3種以外に、「紅ほたる」さんでは、個室でゆったりといただく「月替わりおまかせランチ(※デザート、コーヒー付)」もご用意されています。季節の味約7品が、彩り豊かに竹かごに盛り込まれたこちらは、ちょっと贅沢な気分に浸りたい時にどうぞ。

11月8日追記【メディア情報】
10月28日 YBC「ピヨ卵ワイド」

先日のYBCピヨ卵ワイドでは、「紅ほたる」さんの「月替わりおまかせランチ」がご紹介されました。11月のランチは、今が旬の庄内柿をまるごと使った「山形柿のグラタン」や、料理長自慢の一品「秋鮭のオイル焼きシナモンの香り」など、一皿一皿に秋の味覚がたっぷり。山形の秋を楽しめる料理の数々に、リポーターの方も大満足されていました。

リニューアル以前のWEBサイトに表示されていた外観のお写真から、夜に訪問するお店という印象があった「紅ほたる」さん。コロナ下以降、ランチの充実化にも取り組んでおられます。以前のイメージを一新し、経験豊富な和の職人が作った美味しいランチがいただけることなど、紅ほたるさんの新たな魅力をより広く知っていただけるよう、WebサイトのリニューアルやSNSの活用など、Y-bizでは主に情報発信をサポートしています。
最近は、Instagramを活用し、お店の前に広がる自然豊かな風景や、四季の移り変わりを告げる食材など、「紅ほたる」さんならではの魅力を随時発信されていますので、下記より、要チェックです↓
https://www.instagram.com/beni.hotaru/?hl=ja

目前に広がる風景と旬の食材を一度に楽しめる「紅ほたる」さんのランチ。至福の時間を過ごしに、ぜひ足を運んでみてください。

■景四季彩々 紅ほたる(有限会社オールフーズ山形)
山辺町根際前田2199-3
023-667-1088
https://benihotaru.jimdosite.com/
https://www.instagram.com/beni.hotaru/

月別アーカイブ

2022年4月1日より、ブログをHP内に移行しました。それより以前のブログはライブドアブログからご覧ください。
https://y-biz.blog.jp/