Y-biz 山形市売上増進支援センター

Y-bizブログ Blog

山形で採れる唯一の鉱物「月山めのう」をジュエリーに。学生と連携し、展示会も開催されたアトリエジェムカフェさん。

,

皆さんは、「月山めのう」をご存知でしょうか。
「月山めのう」とは、県のふるさと工芸品にも指定されている山形県で採れる唯一の鉱物のこと。美しい乳白色の輝きで、年齢性別を問わず、身に着けやすい宝石の一つです。

今日ご紹介するのは、この「月山めのう」を使ったオリジナルジュエリーの製造・販売を行う市内の宝石店「アトリエジェムカフェ」さんの新たなお取組みです。
同店では「ものづくりをする側にも地域資源の活用法を知って欲しい」と、今年4月より東北芸術工科大学の学生と連携し、めのうを使った作品作りの指導をされています。
製作指導をする中で、コロナ禍もあり、学生たちが作品を公の場で紹介し評価を得る機会が少ないという課題が浮き彫りに。
そこで、学生たちが作品を一般のお客様に見てもらい、フィードバックを得て今後の作品作りに活かしていくことを目標に、月山めのうを使ったジュエリーの展示会を8月26日から3日間、エスパル山形で開かれました。

この様子は、開催初日の8月 26日、YTSとSAYの夕方のニュースでそれぞれ取り上げられたほか、8月27日の山形新聞にも掲載されました!

【メディア情報】
8月26日YTS「ゴジダス」
8月26日SAY「News イット! やまがた」
8月27日山形新聞 26面(社会総合)

アトリエジェムカフェの佐藤宏太さん。8月26日SAY「News イット! やまがた」より。

今回のイベントは、ジュエリー好きの方のみならず、ご家族連れやお子様も多かったそうで、作品の人気投票を実施すると、なんと150以上の票が集まったのだとか。
作品を手にとり眺めた訪問客からは「学生さんが素敵に作っているから身に着けてみたいと思った」と思わず笑みがこぼれていました。
また、作品を手に取った方々から直接感想を聞く事ができた学生たちからは「また開催したい」との感想も得られました。イベントの主催者であるアトリエジェムカフェの佐藤宏太さんも、「自分の視野を広げる機会として学生さんたちにこういった機会があってよかった」と語っておられました。

Y-bizでは、様々なお取組みをされているアトリエジェムカフェさんと定期的にディスカッションをさせていただいております。
今回のお取組みにおいては、改めてお話を伺い焦点となる部分を見つけ、アトリエジェムカフェさんと大学との連携には、大切な地域資源「月山めのう」を周知したいという佐藤さんの想いが背景としてあることが伝わるように、リリースのブラッシュアップをしました。

「アトリエジェムカフェ」の佐藤さんは、ふるさとを誇りに思っていただけるきっかけになれば、と山形らしいオリジナルジュエリーの販売にも注力されています。

「月山めのう」を使ったオリジナルジュエリーは、こちらからぜひご覧ください!
https://www.gemcafe.shop/gassancrystalstory-ag

アトリエジェムカフェ
山形市嶋北1-20-30
023-682-8330
https://www.gemcafe.shop/

月別アーカイブ

2022年4月1日より、ブログをHP内に移行しました。それより以前のブログはライブドアブログからご覧ください。
https://y-biz.blog.jp/