Y-biz 山形市売上増進支援センター

Y-bizブログ Blog

山二醤油醸造さんオリジナル、サイフォン味噌汁のプレイベントに行ってまいりました!

,

今日は、山形市古舘に1927年に創業し、味噌や醤油の醸造・販売はもとより、餅の振る舞いや味噌づくり講座などを通し、地域の方との交流を深めておられる山二醤油醸造さんの初めての飲食イベントをレポートします!

4月6日、山二醤油醸造さんがサイフォン味噌汁を振る舞うイベントに行ってまいりました。サイフォン味噌汁は、コーヒーを淹れる器具、サイフォンで出汁を抽出し、味噌を溶いて作る同社オリジナル味噌汁のこと。

以前、この日のご相談者さんでもご紹介していますので、こちらもご覧ください↓

https://y-biz.blog.jp/archives/27645454.html

今回、私が伺ったのは4月17日、5月22日に開催される「New Dawns 1st session/味噌の夜明け」のプレイベントです。
味噌の奥深さを体感できるこのイベントは、霞城セントラル最上階から景色を望みながらカクテルを楽しむ大人のためのバー「Ritz(suite)」さん、自家製の燻製や季節料理と日本酒のマリアージュを堪能できる「旬彩和食ひとさじ」さんと山二醤油醸造さんがタッグを組み、実施されることとなりました。

「New Dawns」は新たな夜明けという意味で、醸造元、バーテンダー、和食料理人という三者の視点から、味噌に限らず、醤油やモクテル、燻製といったそれぞれの得意分野を新たな目線で提示していこうというお取組みなのだそうです。

New Dawnsのメンバー。左から旬彩和食ひとさじ 店主 大澤遼治さん、山二醤油醸造 四代目 新関峻さん、Ritz (suite) ディレクター 菊地秀平さん。 

(「New Dawns 1st session」詳細は本記事の下部をご覧ください)

山二醤油醸造4代目、新関峻さん。

山二醤油醸造の4代目新関峻さんにお話しを伺いました。

「味噌は米と同じくらい日本人の生活に馴染んでいるのに、味の違いにこだわる方が少ないと感じていました。今回のイベントを開催することで、味噌の豊かな表情を伝えたいと思っています。」

新関さんは高校を卒業後、演劇を学ぶためアメリカに留学されていたのですが、コロナ感染拡大のため復学がままならなくなり、家業を手伝うため帰国されました。

学びたいことがある中で家業に入る決断をされたことに戸惑いや葛藤があったのでは、と尋ねると、「演劇という一つの世界を作ったり、表現したりということが今の活動にも通じていて、力になっています」と語ってくださいました。

サイフォンで出汁をとった桜エビの味噌汁。

サイフォンで抽出した出汁は、えぐみや雑味が抜けて澄んでおり、香りがとても高いのが特徴です。この出汁に合わせるのは、同社の甘めの味噌。塩分控えめの味噌で、米本来の旨みと甘みが感じられます。また、すっきりとしているので、するっと喉を通り、体に染み入るほっとする味わいでした。

■「New Dawns 1st session」開催概要

日時:①4月17日 12時~14時、18時~20時

   ②5月22日 12時~14時、18時~20時

場所:霞城セントラル24階 「Ritz(suite)」

提供されるコースは全て山二醤油醸造さんの味噌を使用。「旬彩和食ひとさじ」さんの看板メニューと味噌を組み合わせたなめろう巻きなど計4種のお料理のほか、締めにももちろん味噌を使った「Ritz(suite)」さんのスイーツとモクテル(ノンアルコールカクテル)が提供されます。

なお、帰りの際には当日提供されたスイーツのレシピと共に必要分の味噌がプレゼントされるのだとか。イベントを通して知った味噌の活用法をすぐにお試しできる良い機会となりそうですね!

本イベントは、既に終了した1回目、来月22日の2回目と、いずれも早い段階で予約が埋まったとのことで、注目度の高さがうかがえます。

今後もNew Dawnsイベントを定期的に開催されるとのことですから、今回残念ながら参加できなかったという方は、次回のイベントのチェックをお忘れなく!

Y-bizでは、今回のイベントでどんな効果を狙うのか、またお客様にどういった気付きや行動を期待するのか、を明確にして企画案を詰めることをご提案。イベントの企画内容をブラッシュアップするサポートをいたしました。加えて、より多くの方に知っていただけるよう、チラシの改善や情報発信についての考え方、プレスリリースの作成や進め方をアドバイスしました。

味噌や醤油といった日本人の生活と切り離せない調味料を次世代にも繋ぎながら、一つの世界を作りだそうと邁進する山二醤油醸造さん。

引き続き応援してまいります。

■山二醤油醸造株式会社

山形市大字古舘31

023-643-2513

https://tsukemono.info/index.html

月別アーカイブ