月別: 2020年12月

10月10日(土)、愛知大学中部地方産業研究所(中産研)の第7回中産研セミナーにて

センタ-長の富松が

「知恵とアイデアでビジネスの流れを変えるビズモデルによる中小企業支援」と題してオンライン講演をいたしました。

 

 

中産研の関係者様が、ビズモデルによる中小企業支援にご関心を持たれたことと、

これまでは愛知大学に講師を招いての開催だったものが、

今年はオンライン開催となり遠方からの対応も可能となったことなどから、Y-bizへとご依頼をいただきました。

 

 

実は、山形県と愛知大学とは浅からぬご縁も。

愛知大学の創立に尽力した本間喜一氏(愛知大学 第2代・第4第学長)の出身地が山形県川西町なのです。

川西町では、愛知大学地域政策学部への入学生に対する奨学金制度も実施されています。

 

様々なご縁が重なり、今回の講演となりました。

 

 

富松からは、

ビズモデルの概要や中小企業支援のポイント、

Y-bizの開設からこれまでの取り組み、そして実際の事例などをお話いたしました。

事例は、このコロナ下での取り組みの他に、

商店街活性化などの取り組んでいる学生もおられるからとご要望をいただいていた

看板1つでビジネスの流れが変わった事例などご紹介しました。

 

後半の質疑では、

「Y-bizを訪れる事業者さんで成果の出ている事業者さんの共通点は?」

「ITアドバイザーがいるとのことだが、具体的にどのような支援をし、

 どのような成功例がでているか?」

「疲弊していると言われる地方での、中小企業支援において必要なものは?」

など質問が出されました。

山形市域でY-bizの取り組みを紹介した時と重なる質問も多く、

地域が違っても地域経済の活性化や中小企業支援において抱える課題や

関心は同じだと感じました。

 

 

愛知大学の学生の皆さんを中心に、地域政策、中小企業支援に関心を持っておられる方々へ、

Y-bizの取り組みや山形についてを知っていただく貴重な機会となりました。

 

 

Y-bizは今後も、山形市域の皆さまの売上増進と雇用創出に貢献できるよう

全力サポートを続けてまいります!

 

 

①年末年始休業について

2020年12月26日(土)~2021年1月4日(月)

を年末年始休業とさせていただきます。

 

年始の営業は、2021年1月5日(火)からです。

 

なお、休業期間中のお問い合わせは、メールにて願いいたします。

1月5日以降、順次ご返信を差しあげます。

※申し込みフォームからの相談申込およびFAXでの相談申込につきましても、

1月5日(火)以降、順にご連絡させていただきます。

 

 

②1月の土曜開所日について

1月の土曜開所日は2021年1月23日(土)となります。

 

 

休業期間中はご不便をおかけしますが、何卒ご了承のほどお願い申しあげます。

 

 

2021年もY-bizをどうぞよろしくお願いいたします。

 

ご相談予約はコチラから

Y-bizは山形市ビジネスサポート協議会が運営しています。

山形市ビジネスサポート協議会 構成員