お知らせ

募集をしておりました運営スタッフおよびITアドバイザーについては、

募集を終了いたしました。

ご応募ありがとうございました。

今後とも、Y-bizをよろしくお願いいたします。

第2回Y-bizセミナーを開催します!

 

「『働き方・休み方』改革時代に改めて考える
 労務管理のポイントと社労士への相談のコツ
 ~ルールを守りながら、自社の特性や事情に合わせた労務管理を築くために大切なこと~」

 

お申込みはこちら↓
https://kokucheese.com/event/index/573469/

 

 

人材不足に悩みつつ働き方改革への対応も迫られる今、

経営者には「人材」を活かし「人財」として活躍してもらう環境作りが
これまでにないほど強く求められています。

 

「人」は企業にとって重要な経営資源である一方、
「人」が絡むトラブルは企業にとって大きな負担に成りかねません。

 

 

・トラブルを未然に防ぎ、働く人のモチベーションがあがる労務管理とはどういうものか
・専門家である社会保険労務士の守備範囲はどこか
・自社に合う社会保険労務士とはどう出会っていったらいいか

 

 

ルールを守りつつ自社の特性や事情に合わせて労務管理を考え、
築いていただくための土台として、
本セミナーでは「労務管理の基本的な考え方」と「専門家との付き合い方のコツ」を
山形県社会保険労務士会会長 浦山一豊氏をお迎えして、ご紹介していただきます。

 

 

講演後には個別相談会も予定しています。
限定10組(申込順。要予約

 

 


「『働き方・休み方』改革時代に改めて考える
 労務管理のポイントと社労士への相談のコツ
 ~ルールを守りながら、自社の特性や事業に合わせた労務管理を築くために大切なこと~」

 

 

日 時:2019年9月11日(水) 14:00~
会 場:山形市役所7階 701AB会議室
受講料:無料
定 員:30名程度
主 催:山形市売上増進支援センターY-biz
協 力:山形働き方改革推進支援センター

 

 

セミナー詳細・お申込みは「こくちーず」から↓
https://kokucheese.com/event/index/573469/

 

 

こんな方へ

 

・社会保険労務士に相談できる内容や相談の仕方が、そもそもよくわからない。
・初めての雇用。何から考えればいいのか基本が知りたい。
・社員のモチベーションアップにつながる労務管理のポイントを知りたい。

 

 

<講師紹介>
山形県社会保険労務士会 会長 浦山一豊 氏
山形市出身。1989年山形大学人文学部法学科卒業。2014年東北学院大学大学院法学研究科修士課程修了。
(社)山形県経営者協会や個人事務所を経て、2001年に浦山社会保険労務士事務所を開設。
山形市や天童市を中心に村山地域にて社会保険労務士業務を行う。社会保険や年金等に加え、企業の労務管理にも精通しており、県内公的団体のアドバイザーを歴任。
2017年より現職。

Y-bizでは、ITアドバイザーを募集しています。

ITアドバイザーは、ITの知識や経験を活かして、相談者に直接アドバイスをする仕事です。
知識や能力だけではなく、中小企業者への敬意と、チャレンジする人を応援する高い熱量も求められます。

 

[主な業務内容]
・専門的なスキルを活かした相談者へのアドバイス
・専門的なスキルを活かした相談事業のサポート
・専門的なスキルを活かした事務補助

 

[応募資格]
・f-Bizモデルを理解し、専門的なITの知識や技術を有する方
・webマーケティングに関する業務経験を有する方

 

[形態]
依頼に基づく謝金制

 

[謝金]
20,000円 / 日(交通費・源泉所得税込み、スキル・経験等により最終決定します)

 

[依頼時間]
午前8時30分~午後5時15分(休憩1時間含む)
※応相談

 

[依頼日数]
Y-biz開業日のうち、週1~3回程度(曜日は応相談)

 

[勤務先]
山形市売上増進支援センターY-biz
山形市旅篭町3-5-1

 

[審査方法]
書類審査後、面接

 

[応募期間・方法]
履歴書(任意様式)を下記連絡先までお送りください(メール、郵送可)。
書類選考のうえ、通過者のみ面接を行います。
 適当な人材が見つかった場合はその時点で募集を終了します。

 

[連絡先・お問い合わせ]
山形市売上増進支援センターY-biz
住所:〒990-0047 山形市旅篭町3-5-1
電話:023-616-7900
mail: support@ybiz.jp

ご相談予約はコチラから

Y-bizは山形市ビジネスサポート協議会が運営しています。

山形市ビジネスサポート協議会 構成員